コロプラが東京ゲームショウへ初出展! スマホ向けゲームアプリをプレイアブル展示

 

株式会社コロプラが、9月20日(木)〜23日(日)まで幕張メッセにて開催される「東京ゲームショウ2012」(以下TGS)に初出展すると発表した。スマートフォンゲームコーナー/ソーシャルゲームコーナーにブース出展し同社内のスマートフォン向けカジュアルゲームアプリブランド「Kuma the Bear」のタイトルを展示する。

コロプラでは昨年9月にスマートフォン向けカジュアルゲームブランド「Kuma the Bear」を立ち上げ、今年に入ってからは本格的なスマートフォン向けネットワークゲーム「秘宝探偵」「プロ野球PRIDE」「恐竜ドミニオン」と立て続けに新作アプリを投入している。その結果現在では約1年でゲーム累計ダウンロード数は1,000万件を超えるまでに成長しているとのこと。そこで今回のTGSのコロプラブースでは、人気タイトルや最新作タイトルを体験できる試遊コーナーを設置し、さらに大人気キャラクター「クマ」が登場するショータイムや、美波千夏さん(2010日本レースクイーン大賞グランプリ受賞)や丸山えりさん(レースクイーン・オブ・ザ・イヤー 10-11 受賞)、高橋としみさん(2011日本レースクイーン大賞 準グランプリ受賞)といった人気モデルコロプラブースを一緒に盛り上げるという。さらに福井県庁の協力のもと、福井を舞台にした来春公開予定映画「恐竜を掘ろう」のPR宣伝隊「Dガールズ」も「恐竜ドミニオン」の応援として登場にする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket