GREE、ソーシャルゲームのリアルグッズ化に着手! 9月にキャラクターグッズを企画・開発する子会社を設立

 

日本経済新聞が伝えるところによれば、グリー株式会社が自社で配信するソーシャルゲームのキャラクターグッズなどを企画・開発する子会社を9月に設立するという。

子会社の名称は「グリーエンターテインメントプロダクツ」で資本は5億円を予定しており、GREEが全額を出資するとのこと。社長にはGREE執行役員メディア事業本部長の吉田大成氏が就任するという。なお、これに伴い吉田氏はGREEの取締役に就任すると共にサンケイビル社長の飯島一暢氏を社外取締役に迎えるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket