アララ、英ARtoolworksとパートナーシップ契約を締結

 

アララ株式会社が、イギリスのARToolworks Inc.とパートナーシップ契約を締結したと発表した。今後アララは SDK「ARToolKit」を開発した奈良先端科学技術大学院大学の加藤博一教授を顧問に、スマートフォン向けアプリ「ARAPPLI」の開発を行なっていくとのこと。

ARToolworksはAR(拡張現実)業界の世界最大手で、ARのソフトウェアライブラリで最も主流である ARToolKit を提供している企業。今回のパートナーシップ締結により、今後両社は日本及び世界中で効果的に開発及びマーケティングを行うことができる協力体制が整ったとしており、また「ARAPPLI」もグローバル展開を見据え既にアプリのアップデートを進めており、現在複数言語対応を検討中だという。今回のパートナーシップ締結に際しアララ代表の岩井陽介氏は「ARToolwoks とはこれまでも良好な関係を築いてきておりましたが、協力体制がさらに一歩前進したことは大変喜ばしいことです。ARToolworks が制作する AR の開発ツールをサポートすることによって、両社ともに大きなビジネスチャンスを得ることができると信じています。弊社にとって何より重要なのは、AR マーケティングや開発に際して、よりスピードアップが図れる点です。」とコメントしている。またARToolworks.inc 代表のBen Vaughan氏は「アララは様々な素晴らしい AR 技術を開発しており、彼らとより近い関係を結べることは大変嬉しいです。これまでも日本で素晴らしい結果を残してきたアララですが、この契約によって我々は、急拡大している東アジアでの開発戦略を加速させることは間違いないでしょう。」と述べている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket