GREE、米モバイル向けシミュレーションRPGのリーディングカンパニーFunzioを買収

 

グリー株式会社が、同社子会社のGREE Internationalを通じてモバイル向けシミュレーションRPGを開発するFunzio, Incの株式を100%取得し子会社化すると発表した。

Funzio, Incは米カリフォルニアに拠点を置くゲームディベロッパーで、Android、iOS、Facebook、Google+などモバイルソーシャルプラットフォーム向けにアイテム課金型のシミュレーションRPGを提供しており、The Wall Street Journalの「最も革新的なスタートアップTop50」にも選出されている企業。同社のiOS向けゲームアプリ「Crime City」や「Modern War」は北米のApp Storeにおいて売上ランキング2位の実績を誇るほか、最新の「Kingdom Age」も順調に推移しており、この3タイトルのダウンロード数は合計で2,000万ダウンロードを超えている。
今回の買収に際しGREE代表の田中良和氏は「今回の買収は、グリーの今後のグローバル展開に非常に大きな意味を持つものです。Funzio社は世界でもそのクオリティが高く評価されるゲームを生み出しており、優れた人材と開発力を有しています。これから展開される新しい「GREE Platform」において、より多くのユーザーに利用してもらえるサービスが提供できることを楽しみにしています。」とコメントしている。またFunzio CEOのKenneth Chiu氏も「世界中にモバイルゲームを届けるノウハウを持つグリーと協力して、ユーザーがどこにいても好きな時に通じ合え、魅力的なゲームで遊べるように共に協力していきます。」とコメントしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket