ゲーム ニュース

バタフライ、ファッションビルと連動したソーシャルゲーム「SHIBUYA109 -StyleCollection-」をリリース

投稿日:

株式会社バタフライとファッションビル「SHIBUYA109」を運営する株式会社東急モールズデベロップメントが、mixiにて「SHIBUYA109」を題材としたソーシャルゲーム「SHIBUYA109 -StyleCollection-」の提供を開始した。

「SHIBUYA109 -StyleCollection-」は実在するファッションビルを舞台としたリアル連動型のソーシャルゲーム。ユーザーは「SHIBUYA109」に新たにオープンするショップの店長となり、自分のアバターを作成し、ライバルショップとの接客バトルに挑みおしゃれなスタッフと共に人気 No.1 ショップを目指す。現在サービス開始を記念して、実際に「SHIBUYA109」を訪れたゲームのプレイヤー全員に同ビルのシンボルであるシリンダーが描かれたアバター背景をプレゼントするキャンペーンを実施中。来館する度に同ビル8Fに設置されたタッチ端末より取得することができる。人気ショップとの連動企画第一弾として、「SHIBUYA109」で売上ナンバーワンの「CECIL McBEE(セシルマクビー)」が登場。「SHIBUYA109」の 2 階にある「CECIL McBEE」の店舗を実際に訪れると、「CECIL McBEE」のショップスタッフをモデルとした、限定スタッフカード(ゲーム内カード)がもらえ、さらにゲームの中で友達を紹介すると「CECIL McBEE」で実売している人気アイテムが描かれたアバターもGETできる。また来月5月12日には渋谷ヒカリエで開催される女の子のための大型ファンフェスティバル「Shibuya109 Girls Festival 2012」(通称“マルキューフェス”)ともコラボレーション。同イベントの来場者に1日限定のゲーム内アイテムをプレゼントする。同社では今後も「SHIBUYA109」を舞台にゲームとリアル(現実世界)が連動したさまざまな仕掛けを展開していくという。

©Butterfly Licensed by SHIBUYA109

-ゲーム, ニュース
-, , , ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.