iConcertsと3DD Entertainmentが業務提携、ライブコンサート映像にAR要素を追加

   2012/04/06

ライブコンサートの動画をオンディマンドで放送するスイスに拠点を置く音楽チャンネル「iConcerts」が、イギリスの番組制作・配給会社の3DD Entertainmentと業務提携を行った。今後両社は共同でライプ映像にAR(拡張現実)の要素を加えるという。

3DDでは今後アーティストのライブのバックステージ(楽屋)をテーマにした音楽番組「Backstage @ London Live」を制作する予定とのこと。iConcertsでは現在特許出願中有の「Virtual Interactive Pass(ViPass) platform」にてそれを配信。バックステージでの映像をWebカメラで配信し、アーティストと視聴者がライブチャットできるコンテンツや、外部ソーシャルメディアとの連携、そしてARを用いたコンテンツを提供する予定だという。またViPass対応のスマートフォン向けアプリもリリースするとのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket