コロプラ、スマートフォン向けプロ野球ソーシャルゲーム「プロ野球PRIDE」の提供を開始

 

株式会社コロプラが、Android向けゲームアプリ「プロ野球PRIDE」をリリースした。

「プロ野球PRIDE」は、NPB(日本野球機構)の公式ライセンスを受けたプロ野球カードゲーム。ユーザーはプロ野球界に誕生した新球団のオーナーとなり、自分だけの夢のナインを作りプロ野球の世界で勝利を目指す。「MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島」「横浜スタジアム」などの実在球場を舞台に、500名以上の実名プロ野球選手が実写でカードに登場。能力値はNPB-BIS(プロ野球データベースシステム)の公式データを元に設定されており、HTML5とJavaScriptを使った完全WEB型ゲームとして制作することで、リアルなバッティングアクションやグラフィック・効果音、さらにストラックアウトを模したガチャなどを実現している。また位置登録をするほど楽しめる「位置ゲー」要素や選手の交渉権を争う他ユーザーとの試合、友達との交流などの要素を盛り込まれている。今後はiOS版もリリース予定だという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket