サイバーエージェント、学生の多様化に合わせた新卒採用制度を導入

 

株式会社サイバーエージェントが、学生の多様性に合わせ、新卒採用に関する制度拡充を決定した。4年制大学の学部生及び大学院生を対象とした就業体験型インターンシップ制度と、新卒秋採用、早期入社制度の導入を行う。

就業体験型インターンシップ制度は2012年3月より、4年制大学の1年生から大学院生までを対象に募集を開始。業務を通じ優秀と認められた学生には内定を出すことを前提に、3か月から半年を目安に社内の事業部で実際の業務に就いてもらうほか、勉強会や米国子会社での特別インターンシップなどのプログラムを用意する。
また現在同社では新卒採用の内定者に対し、希望に基づき入社前の内定者アルバイトを随時受け入れているが、単位満了の在学生や海外大学の卒業生、新卒採用枠対象となる大学卒業後3年以内の既卒者などを対象に早期入社制度を導入し、4月以外の時期の随時入社受け入れも実施する。また同時に2013年9月入社新卒採用から秋採用の実施も決定し、2012年6月より海外大学に通う大学生を中心に募集を開始する。

採用情報及びインターンシップの詳細はこちら
https://www.facebook.com/#!/cyberagent.recruit.fresh

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket