ニュース

渋谷に日本初のレーザーカッターが主役のデジタルものづくりカフェ「FabCafe」がオープン!

投稿日:

株式会社ロフトワークとトリプルセブン・インタラクティブ 代表取締役の福田敏也氏が、3月7日に日本初となるレーザーカッターが主役のデジタルものづくりカフェ「FabCafe」をオープンする。

「FabCafe」の"FAB"とは、大量生産やマーケットの論理に制約されない「FABrication(ものづくり)」と「FABulous(愉快な、素晴らしい)」の2つの意味が込められた言葉で世界で広がっている「ものづくり革命」のムーブメント。そのネットワークは既に世界20カ国、50カ所以上に拡大しているという(2011年4月時点)。
FabCafeはその"FAB"スピリットを楽しく、おいしく、わかりやすく伝える場所。店内にはレーザーカッターをはじめ様々なデジタル工作機器やインターネット回線、電源が備えられており、クリエイティブなコ・ワーキングスペースとしても利用することができる。オープン時は下記のアイテムから"FAB体験"をスタートしていく。

・「What Do You Fab? シリーズ」 みんなの実験から生まれるFabアイテム
・「A World in A Sheet シリーズ」 一枚の板から生まれる立体の可能性を追求するアイテム
・「FabCafe オリジナルシリーズ」 FabCafeの定番デザインアイテム

-ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.