CyberLightning、ビジネスユーザー向けの3Dプレゼンツール「CyberSlide」をリリース

 

フィンランド・オウル市に拠点を置くCyberLightningが、ビジネスユーザー向けの3D仮想空間型のプレゼンツール「CyberSlide」をリリースした。
「CyberSlide」は、パワーポイントの資料を使う感覚でプレゼンやスピーチの資料として3D仮想空間をが使用できるツール。既存のデータをインポートできるほか、空間のデザイン自体をカスタムすることができる。またユーザーの希望により立体視への対応も可能。既にLGのAndroid端末「Optimus 3D phone」向けのアプリ版もリリースしている。

CyberLightningはオウル大学で3Dインターネットの研究を行っていたチームにより2010年に設立されたスタートアップ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket