ゲームディベロッパーのSpry Fox、ソーシャルゲームディベロッパーの6waves Lolappsを提訴

 

独立系ゲームディベロッパーのSpry Foxが、9ソーシャルゲームディベロッパーの6waves Lolappsに対し知的財産権の侵害に対する差し止め及び損害賠償を求める訴訟を米シアトル地方裁判所に提起した。

訴訟の内容は、6waves Lolappsが提供しているiOS向けのゲームアプリ「Yeti Town」が、Spry Foxのスマートフォン向けゲームアプリ「Triple Town」の知的財産権を侵害しているというもの。Spry Foxの主張によれば、6wavesとLolappsが対等合併する以前に、Spry Foxと6wavesは共にFacebookとモバイルの双方でプレイできるゲームを開発する交渉を進め機密保持契約を結んでいたとのこと。しかしAppStoreにて「Yeti Town」がリリースされた途端に6waves Lolappsが一方的に交渉を中断したという。Spry Foxは6waves Lolappsが「Triple Town」のシステムを盗んでそれを元に「Yeti Town」を開発したとし、同タイトルのサービス停止と10〜50万ドルの損害賠償を求めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket