米アイオワ州の都市ドゥビューク、3D仮想空間「Virtual Dubuque」をオープン

 

アメリカ・アイオワ州の都市ドゥビュークが、Webブラウザ上で閲覧できる3D仮想空間「Virtual Dubuque」をオープンした。

「Virtual Dubuque」は実際のドゥビュークの町並みを3Dの仮想空間に再現した観光ツール。メインストリートの様子や実在する商店街などが忠実に再現されており、誰でもWebブラウザ上からウォークスルーで閲覧できる。また道路上に浮いている看板をクリックすると詳しい街の情報も閲覧できるようになっている。開発を担当したのは仮想空間ディベロッパーのArch Virtualで、同社では既に他のアメリカ国内の都市でも同様の仮想空間を構築している。

Virtual Dubuque from Jon Brouchoud on Vimeo.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket