Google、世界の災害警報を表示する「Google Public Alerts」の提供を開始

 

米Google(グーグル)が、世界中の災害警報を地図上に表示する「Google Public Alerts」の提供を開始した。

「Google Public Alerts」は、全世界で公式に発令された災害警報の情報をGoogle Map上に掲載したもの。現在掲載されている災害情報は地震、熱帯低気圧、暴風雨、地震などで、アメリカの海洋大気圏局(NOAA)や国立気象局(NWS)、地質調査所(USGS)などの政府機関が発表した警報を掲載している。今後は地方自治体が発表した情報やアメリカ以外の国の各機関が発表した情報も掲載していく予定とのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket