病気や怪我などで声が出せない時は—iPad用コミュニケーションアプリ「気持ちナビ」

 

元気株式会社が、iPad用コミュニケーションアプリ「気持ちナビ」をリリースした。ダウンロードは無料。

「気持ちナビ」は、言語の違いによるコミュニケーションの不足や、病気や怪我で言葉を出すことが出来ない時などに利用できるコミュニケーション補助ツール。買い物の時や病気・怪我の時などあらかじめ設定された8つのシチュエーションごとに用意されてあるアイコンから自分の希望するものを選択し、相手に渡すことで自分の意思を伝えられる。また電卓機能や、文字入力、指で手軽に描いてさっと消せるフリーボード機能なども搭載されているのでショッピングなどでも活用することができる。対応得言語は日本語、英語、中国語(簡体字)の3カ国語。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket