CAベンチャーズ・チャイナ、台湾での投資活動を強化

   2011/04/01

株式会社サイバーエージェントの連結子会社である塞博艾坚特(北京)投资咨询有限公司(以下サイバーエージェント・ベンチャーズ・チャイナ)が、日本アジア投資株式会社と共同で運営する 「CA-JAICチャイナ・インターネットファンドⅡ」を通じ台湾No.1のレストランレビューサイト「iPeen.com」を運営するHongKu Info Co., Ltdに出資した。

HongKu Info Co., Ltdは台北市に拠点を置く台湾最大のクチコミレストランレビューサイト「iPeen.com(愛評網)」を運営する企業。外食産業が発展している台湾では、インターネットを利用したレストラン検索、クチコミ評価なども一般的になってきており、レストランレビューサイトの更なる成長が期待されるという。HongKu Info Co., Ltdでは今回の増資により「iPeen.com」のユーザー数及び掲載店舗数の拡大を図ると共に、飲食店向け広告関連サービスの開発をする予定とのこと。

サイバーエージェント・ベンチャーズ・チャイナは、「CA-JAICチャイナ・インターネットファンド」「CA-JAICチャイナ・インターネットファンドⅡ」の2つのファンドを運営しており、これまでに中国のインターネットベンチャー15社に出資を行ってきた。同社では2011年6月に台湾拠点を設立する予定で、今後は台湾地域での投資活動も積極的に進めていくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket