DeNA、「Yahoo!モバゲー」上に3D仮想空間『ピコピコタウン』β版をオープン!

   2011/03/04

株式会社ディー・エヌ・エー(以下DeNA)が、2月17日(木)よりPC向けのソーシャルゲームプラットフォーム「Yahoo!モバゲー」上に3D仮想空間「ピコピコタウン」のβ版をオープンした。

「ピコピコタウン」は、ユーザーが自分のモバゲーのアバター(モーションアバター)をそのまま仮想空間上で操作しながら他のユーザーとリアルタイムチャットなどを通じてコミュニケーショ ンできる3D仮想空間。空間内にはYouTubeの動画を視聴できる5つのタウンが存在し、ユーザーは自分の興味に応じて「ミュージックタウン」「スポーツタウン」など好きなタウンを選んで移動できる。それぞれのタウン内には複数のユーザーが同じ動画を視聴しながらリアルタイムでコミュニケーションをすることができる「ソーシャルTV」機能が実装されており、今後もタウン数の追加など各種機能を順次追加していく予定。
さらにDeNAでは「ピコピコタウン」上で外部のサービス事業者・開発者が単独、または同社と共同でモーションアバターと連動したゲーム等の開発・提供を行っていく予定で、その第1弾として3月(予定)に、株式会社バタフライとDeNAが共同で「カジノタウン」をオープンする。その後もユーザーのサービス利用状況を踏まえて外部のサービス事業者・開発者との連携や、広告サービスの展開等を積極的に検討していくとのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.