DeNAとサイバーエージェント、中国・日本のソーシャルゲームデベロッパーを共同で発掘・支援

 

株式会社ディー・エヌ・エー(以下DeNA)と株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ(以下CAV)が、共同で中国・日本を含めたアジアのソーシャルゲームデベロッパーの発掘・支援を推進すると発表した。


元々サイバーエージェントグループは、DeNAが運営するモバゲータウンとYahoo!モバゲーにて同グループが開発・提供するソーシャルゲームを計15タイトル公開するなどこれまでにも多くの取り組みを行ってきた。これをさらに推し進め、中国・日本を中心としたアジアのソーシャルゲームデベロッパーを共同で発掘・支援することが両社にとってメリットがあると判断し今回のプロジェクトに至ったという。   
具体的にはDeNAが中華圏のインターネット関連事業を展開する未上場企業を投資対象としたファンド「CA-JAIC China Internet Fund Ⅱ,L.P.」と日本国内で事業を展開するインターネットベンチャー企業を主たる投資対象としたファンド「CAインキュベーション1号投資事業有限責任組合(仮称)」それぞれに5億円を出資し、CAVは投資ファンドを通じ有望なソーシャルゲームデベロッパーの発掘・支援を行い、最終的にはモバゲータウンやYahoo!モバゲー及び今後展開するスマートフォンにおけるグローバルプラットフォーム上でのソーシャルゲームの公開を目指す。
「CA-JAIC China Internet Fund Ⅱ,L.P.」はCAVと日本アジア投資株式会社の中国子会社であるJapan Asia Investment(China) Co.,Ltd.が共同で設立したファンドで、「CAインキュベーション1号投資事業有限責任組合(仮称)」はCAVが設立したファンド。
株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ
http://www.cyberagentventures.com/
株式会社ディー・エヌ・エー
http://www.dena.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.