ヨルダンのゲームディベロッパー、アラブ人向けの仮想空間構築のためMindArkと提携

   2013/02/24

ヨルダンのゲームディベロッパー、アラブ人向けの仮想空間構築のためMindArkと提携

ヨルダンのゲームディベロッパーのBeladcomが、アラブ人向けの3D仮想空間の構築のため、3D仮想世界「Entropia Universe(エントロピア・ユニバース)」を提供するスウェーデンのMindArkとパートナーシップを締結した。

Entropia Universeは2003年にスタートした”惑星開拓”がモチーフとなったMMO的3D仮想世界。ドイツのCrytek社のゲームエンジン「CryEngine」を使用したハイクオリティなグラフィックが特徴で、これをプラットフォームに様々なディベロッパーが「惑星開発パートナー」としてそれぞれの特色を持った”惑星”を開発・公開できる。Beladcomは惑星開発パートナーとしては初の中東の企業となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket