myYearbookとWeeWorld、仮想通貨の両替サービスを開始

   2013/03/23

アメリカのティーンエイジャー向けSNS「myYearbook」が、イギリス発の2DアバターSNS「WeeWorld」とお互いの仮想通貨を”両替”するサービスを開始した。

myYearbookは2005年に正式サービスを開始した12~18歳くらいまでのティーンエイジャー向けのSNS。アメリカではFacebookとMySpaceに次ぐ人気SNSで、高校生だけに限ればFacebookよりもユーザーが多いという。同SNSは2008年末よりFacebookと同様に独自の仮想通貨「lunch money」を導入し友達に仮想ギフトを送ったり様々なゲームで遊ぶことができるようアップデートを行った。今回仮想通貨連動を行うこととなったWeeWorldの主要ユーザー層もちょうどティーンエイジャーで、既に双方を利用しているユーザーもいるという。
尚、myYearbookは今年2月にも3DアバターチャットサービスのIMVUとも仮想通貨連動を開始している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket