Facebook、仮想通貨販売でマレーシアのMOL Globalと戦略的パートナーシップを締結

   2011/06/04

世界最大のSNSの一つであるFacebookとマレーシアの大手インターネット企業のMOL Globalが、双方の仮想通貨の連動のため戦略的パートナーシップを締結した。これにより今後東南アジアとオーストラリア・ニュージーランドの実店舗でFacebook独自の仮想通貨「Facebook Credits」を購入できるようになる。

MOL Globalはアジア地域の若者に人気のSNS「Friendster」の親会社で、ネット決済からポイント・仮想通貨販売などを手掛けている。Facebookの仮想通貨「Facebook Credits」は、Facebook上で提供されているソーシャルゲームの仮想通貨やFacebook上の友達にプレゼントできる仮想ギフトの購入に利用できる仮想通貨。今回のパートナーシップ締結により、今後両社は共同ブランドでFacebook Creditsに交換可能できるプリペイドカードを発行しマレーシアとシンガポールで販売するほか、Facebook CreditsとMOLポイントに互換性を持たせたうえで、マレーシアとシンガポール、インドネシア、フィリピン、タイ、インド、オーストラリア、ニュージーランドのセブンイレブンやネットカフェなどでMOLポイントを販売するという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.