Avatar ニュース 仮想空間

Snoop Dogg、MeezとIMVUに続きWeeWorldでも仮想アイテムを販売

更新日:

Snoop Dogg、MeezとIMVUに続きWeeWorldでも仮想アイテムを販売

Hip HopアーティストのSnoop Doggが、3Dアバターの「Meez」と「IMVU」に続き2Dアバターサービスの「WeeWorld」でも仮想アイテムの販売を開始した。

現在Snoop Doggは、仮想アイテムの販売代理店としてアーティストやハリウッドセレブ、人気コミックのキャラクターなどの版権を取得し各種サービスに”公式”の仮想アイテムを提供するVirtual Greats社とライセンス契約を結んでおり、既に3DアバターサービスのMeezとIMVUにて仮想アイテムを販売した実績がある。今回のWeeWorldへの仮想アイテム展開は2Dのサービスとしては初の事例。Snoop Doggが実際に身に着けているバンダナやサングラス、各種Tシャツなどをアバター用の服飾アイテムとして再現し有料の仮想通貨で販売している。

-Avatar, ニュース, 仮想空間
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.