マテルとクアルコムが提携し”AR玩具”を開発

   2013/04/08

Qualcomm(クアルコム)アメリカ本社が、Androidで動作する独自のAR(拡張現実)プラットフォームとそのSDKを公開すると発表した。その取り組みの第一弾として、玩具メーカーのマテルと業務提携を行い”AR玩具”を開発する。

クアルコムのARプラットフォームとSDKは無料で公開される予定で、アプリ開発者は誰でもそれを利用できるという。マテルは昨年映画「アバター」の”ARフィギュア”を発売するなど同社の商品にARを取り入れており、今回の提携によりクラシックなボクシングの玩具「Rock `Em Sock `Em」のAR化を行った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket