ゲーム ニュース

Zyngaの新作ソーシャルゲーム「FrontierVille」、公開から2週間足らずでアクティブユーザー520万人

更新日:

Zyngaの新作ソーシャルゲーム「FrontierVille」、公開から2週間足らずでアクティブユーザー520万人

大手ソーシャルゲームディベロッパーのZyngaの最新ゲーム「FrontierVille」のβ版が、公開から2週間足らずで520万人以上ものデイリーアクティブユーザーを獲得した。

「FrontierVille」はFacebook上で提供されている”西部開拓”がテーマとなったシミュレーションゲーム。元ゲームディベロッパーBig Huge Gamesのデザイナーで嘗て戦略ゲーム「Civilization 2」の開発も手掛けたZynga社リードデザイナー・Brian Reynolds氏を中心に開発された。ゲームの内容は、ユーザーが荒野を開拓し、畑を作ったり家畜を飼ったり、たまに出てくる蛇や熊を退治したり、友達の土地に遊びに行って開拓を手伝ったりして自分の土地を作っていくというもの。これまでの同社のゲームに無い要素として「資源管理」と「エナジー管理」があり、働くと仮想通貨の他に「木材」や「食糧」などが手に入ったりエナジーを消費してしばらく働けなくなったりする。また花などのアイテムをコレクションする機能もある。

-ゲーム, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.