国内ニュース

【シネマ案内状】映画館が3D的舞台装置になる!

投稿日:

昨年の9月末、2日間にわたって東京ドームに黄色い声援が鳴り響いた。
日本に韓流の一大ブームを起こした、ヨン様こと、ペ・ヨンジュン氏のイベントが行われたためだ。2日間で集まった家族と呼ばれるファンはなんとのべ9万人。今回、このイベントが劇場版3Dとなって戻ってくる。


国内で行われた大型イベントが3D映像として劇場公開されるのはもちろん日本では初の試み。今回も悲鳴のような歓声が聞こえてきそうだ。
この劇場版の制作は高解像度デジタルハイビジョン3Dカメラで当日のイベントを記録したことから始まった。6台の3Dカメラで撮影された映像は鮮明で、人物の立体感はかなりリアルに再現されている。これを3Dシアターの大型スクリーンと5.1ch高音質サラウンドで見ると、あたかもイベント会場の一番前の席で見ているかのように感じる。
ヨン様が自分の手の届くところにいるかのような、うれしい錯覚。ファンにとっては鳥肌ものだ。
リアルでライブを見たりイベントに参加したりすることは臨場感があって楽しい。
けれど実際の舞台は自分の席からほど遠く、一目会いたいと思う舞台の上の人物は、実は豆粒くらいしか見えない。それが3D舞台であれば大迫力の映像で、小さなしぐさや息遣いさえ聞こえそうな距離にお目当ての人物がいてくれるのだ。
技術の進歩と劇場環境の充実で今までにない新しい感覚で体験できる3Dイベント。
これからアイドルのコンサート後には、3D映像を見て当日のコンサートを振り返るオフ会なんてものが日常的に行われるかもしれない。
これまでにない新しいエンターテイメント。是非、劇場で体験してもらいたい。(青柳さやか)
劇場版 「ペ・ヨンジュン3D in 東京ドーム 2009」
配給:ローソンエンターメディア
公式サイト:http://www.byj3d.com/
(東京IT新聞的シネマ案内状より転載)
東京IT新聞
http://www.tokyoitshinbun.jp/

-国内ニュース

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.