DeNA、アバター製作にインタラクティブブレインズを採用

 

DeNA、アバター製作にインタラクティブブレインズを採用 DeNA、アバター製作にインタラクティブブレインズを採用
株式会社インタラクティブブレインズが、株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)が運営するポータルサイト「モバゲータウン」の「モバゲーオープンプラットフォーム」におけるパートナー・デベロッパー向けモーションアバター制作会社として先行採用されたと発表した。


同社は携帯とサーバで連携して演算処理を行う「サーバサイドレンダリング技術」を使用した3Dデータ画像生成システムの開発を行っており、昨年よりDeNAのサーバレンダリング技術のシステム開発に協力し、モーションアバター(3Dアバター)の制作も手掛けた。今回これらの実績を踏まえ、モバゲーオープンプラットフォームでのアバターAPIの開放に当たり同社がアバター製作サポート会社として先行採用されたという。
今後は既にモバゲーにソーシャルゲームを提供している企業や、参入を検討している企業に対しアバター製作のサポートを行っていくとのこと。
株式会社インタラクティブブレインズ
http://www.ibrains.co.jp/
モバゲータウン
http://www.mbga.jp/.pc/
関連記事:
エイチアイのMascotCapsuleフォーマット、モバゲータウンの3Dアバターに採用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.