3DCG投稿サイト「cg」、浮遊映像表示モニター「フローティングビジョン」に対応

 

3DCG投稿サイト「cg」、浮遊映像表示モニター「フローティングビジョン」に対応
株式会社エンタースフィアが運営する3DCG投稿サイト「cg」が、パイオニア株式会社から発売中の浮遊映像表示モニター「フローティングビジョンFV-01」に対応し、投稿された3DCG作品を手軽に浮遊表示できるようにした。フローティングビジョンFV-01を持っているcgユーザーは、作品画面上の「FV表示」というリンクをクリックするだけで浮遊表示に必要な状態に切り替えられる。


フローティングビジョンFV-01は、画像や映像をまるで実際にそこにあるかのように浮遊映像で浮かび上がらせることができる浮遊映像表示モニター。今回の3DCG投稿サイト「cg」とのコラボは、クリエイターが新規にデータを修正する必要が無く、 1200を超えるポリゴンモデルがフローティングビジョンに対応するというもの。併せてエンタースフィアでは、”浮かぶ”をテーマにcgとフィギュアSNS「fg」の双方で「フローティングビジョンFV-01」のキャラクターを募集するコンテストも実施。優秀賞を受賞したユーザーにはフローティングビジョンFV-01の実機が贈られる。

募集要項はこちら

フローティングビジョンFV-01
http://pioneer.jp/fv/fv_01/
株式会社エンタースフィア
http://entersphere.co.jp/
関連記事:
【レポート】DIGITAL CONTENT EXPO 2009(2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.