おたく趣味でつながるSMS「おたくま」、ソーシャルプラットフォーム「おたプリ」をリリース

   2012/05/16

おたく趣味でつながるSMS「おたくま」、ソーシャルプラットフォーム「おたプリ」をリリース
オタク系専門SMS(ソーシャルマッチングサービス)「おたくま」を運営するシー・エス・ティー・エンターテインメント株式会社が、ソーシャルアプリケーションプラットフォーム「おたくまアプリ(おたプリ)」をリリースした。β版運用を4月8日16:00よりスタートする。

「おたプリ」とは、「otakuma application platform (おたくまアプリケーションプラットフォーム)」の略称で、「おたくま」上で提供されるアプリを公開するプラットフォームとなる。特におたプリでは「おもちゃ箱のようなアプリの集合体」をコンセプトとしてニッチなアプリ展開を進めていくという。主な特徴は、外部サイトから直接アプリを起動できる「おたくまID連携」の実装や外向けプロモーション用公式ページの設置など。また高セキュリティの決済サービスを連動させており、課金型アプリの提供も可能となっている。
現在はβ運営のため同社のアプリ「レジオン -創世伝説 おたくま版」の先行提供となるが、今後は細かい動作チェックやユーザービリティのチェックを経てAPIの公開も行っていくという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.