mixiアプリモバイル「つくろう! にゃんこの街」正式サービス開始

 

mixiアプリモバイル「つくろう! にゃんこの街」正式サービス開始
株式会社アエリアが、SNS「mixi」のmixiアプリモバイル向け育成系シミュレーション・ソーシャルゲーム「つくろう! にゃんこの街」の正式サービスを開始した。


「つくろう! にゃんこの街」は猫をモチーフとした街を育てていく育成系シミュレーションゲーム。同社のソーシャルアプリ市場参入の第一弾となるゲームで、株式会社アクワイアの子会社である株式会社ゼロディブと開発したもの。同ゲームは3月2日(火)よりβテストサービスを実施していたが、サービス開始1ヶ月で登録会員数が約16万人を突破したという。今回の正式サービス開始に伴い、新たにゲーム内で街づくりやクエスト等をより円滑に楽しむために使用できる便利アイテム(仮想通貨)「光るどんぐり」をmixiポイントで購入できる機能を実装した。
つくろう! にゃんこの街
http://p-casual.aeriagames.jp/nyantuku
関連記事:
アエリア、猫と一緒に街を作るmixiアプリ「つくろう! にゃんこの街」リリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.