KDDI、セカイカメラの頓知・と連携 au携帯でもセカイカメラが利用可能に

 

KDDI、セカイカメラの頓知・と連携 au携帯でもセカイカメラが利用可能に
KDDI株式会社と頓智・ 株式会社が、auのAndroid搭載スマートフォン及びau携帯電話におけるAR (拡張現実) 技術を利用したサービスの共同事業化の検討に向けて連携することで合意したと発表した。


頓智・ はiPhone向けのARアプリ「セカイカメラ」を提供していることで既にお馴染み。KDDIでは年6月上旬発売予定のauのAndroid搭載スマートフォン「IS01」にてこのセカイカメラのAndroid版「セカイカメラZOOM」を提供し、au携帯でもセカイカメラの機能を利用できるようにする。「セカイカメラZOOM」は、KDDIとKDDI研究所が共同で培ってきたARプラットフォーム「実空間透視ケータイ」と頓智・のセカイカメラの連携により実現しているアプリで、BREW 4.0を搭載するau 携帯で利用可能。エアタグと一緒に写真を撮影できる新機能「Air Shot」やauオリジナルデザインのエアタグの搭載、エアタグをもとに「LISMO!」や各種ショッピングサイトなどのEZwebコンテンツと連携するなど、au携帯ならではの機能が楽しめる。またAndroidプラットフォーム独自の機能であるホーム画面上で常時動作する小型アプリケーション「App Widget」を使用しセカイカメラを起動することなく周辺のエアタグを参照することができる機能も提供するとのこと。
KDDI株式会社
http://www.kddi.com/
頓智・株式会社
http://www.tonchidot.com/
関連記事:
セカイカメラ、AMDアワード総務大臣賞を受賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.