PlaySpan、Adobe AIR開発者向け収益化プラットフォームを提供

 

仮想アイテム売買サイトの運営やプリペイドカードの販売などを手がけるPlaySpan社の決済ソリューションが、アドビシステムズ社が提供する開発者向けサービス、コードネーム「Shibuya」の決済プラットフォームに採用されることとなった。


「Shibuya」は現在プライベートβとして稼働しているアドビ社のデベロッパー向けAdobe AIRアプリケーション試用・課金サービスで、開発者はAdobe AIRマーケットプレイスを通じて制作したアプリをアップロード・販売することができる。
今回のPlaySpan社の決済ソリューション採用により、今後ユーザーはクレジットカードやPaypalに加えPlaySpan社のプリペイドカード「Ultimate Game Card」を始めとする全世界85種類の決済手段を通じてアプリを購入できるようになる。
Shibuya
http://labs.adobe.com/technologies/shibuya/
PlaySpan
http://corp.playspan.com/
関連記事:
PlaySpanのプリペイドカード「Ultimate Game Card」、さらに販売地域を拡大

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.