レゾナント、セカンドライフでバーチャル展示会サービスを提供

 

レゾナント、リアルイベントと連動したバーチャル展示会を実施
レゾナント・ソリューションズ株式会社が2月18日~19日の2日間、別府ビーコンプラザで開催される「おおいたものづくり王国総合展」に出展。それに合わせ、展示会出展日の18日からより3月末までセカンドライフ内に展示会場を設けバーチャル展示を実施する。


また、同社がセカンドライフ内で運営するSIM「Oita」内にもバーチャル展示会ブースを設置し、3月より企業や自治体向けにもサービスを開始する。利用料は専用の展示会開催利用(メイン展示コーナーとサービス展示5か所)の場合は10,500円/月で、共有パビリオン内利用(16ブース利用可能)は5,250円/月(1ブース)。どちらも別途ブース製作費用が必要で、2月申込企業は1ヶ月無料利用特典があるという。
メイン展示コーナーへテレポート
http://slurl.com/secondlife/Tokyo%20College%20City/209/173/25
共有パビリオンへテレポート
http://slurl.com/secondlife/Oita/121/120/51
レゾナント・ソリューションズ株式会社
http://www.resonant-sol.jp
関連記事:
レゾナント、セカンドライフ内にリクルート用施設を開設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.