ニュース 仮想空間

出会い系専用3D仮想空間「Weopia」オープン

更新日:

出会い系専用3D仮想空間「Weopia」オープン

アメリカ、カナダドイツ、インド、中国、南アフリカの開発メンバーからなるVirtucom Inc.が、出会い系専用の3D仮想空間「Weopia」をオープンした。

「Weopia」は、2008年春から約2年の開発期間を経て立ち上げられた新しい3D仮想空間。現実世界のデートとこれまでの出会い系サイト・サービスとの間を埋めるためのサービスとのことで、ユーザーはアバターをカスタムし、匿名(アバター名)で他のユーザーとの出会いを探し”仮想デート”すことができる。またプロフィールは性別と年齢以外にも現実世界での年収や学歴、人種・民族、宗教の種類など他の仮想空間サービスに比べかなり入力項目が細かく設定されており、より自分の希望に合う相手を見つけられるようになっている。現在お試しログインは無料だが、特定の相手を見つけ本格的に利用したい場合は4.95$の利用料が発生する。

-ニュース, 仮想空間
-

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.