Synthe、3Dプリンタ出力のファイナルキャンペーンを実施

 

Synthe、3Dプリンタ出力のファイナルキャンペーンを実施
株式会社ホビーストックが、同社が運営するソーシャルゲーム「Synthe(シンセ)」のサービスまで3Dプリンタでもモデリングデータ出力を値下げするファイナルキャンペーンを実施する。


同社では昨年12月より株式会社デザエッグと協業しSyntheで製作したアバターを立体出力する「Syntheリアルプリント」サービスを開始した。しかし残念ながら2月26日を以てSyntheの全サービスが終了となる旨が先日発表された。そこでサービス終了まで通常の3Dプリントサービス利用料12,980円が9,980円となるkファイナルキャンペーンを実施。最後の思い出に自分の作品をフィギュアにしてみては如何だろうか。
Synthe
http://www.synthe-web.jp/
関連記事:
Synthe、2/26を以てサービス終了
Synthe、アバターをフィギュアにする「Syntheリアルプリント」サービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.