DAC、フランスのAR技術「D’Fusion®」を日本国内向けに販売

 

DAC、フランスのAR技術「D’Fusion®」を日本国内向けに販売
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(以下DAC)が、フランスのAR(Augmented Reality 拡張現実)ディベロッパーのARTOTAL IMMERSION社と業務提携し、同社が提供するAR技術「D’Fusion® (ディ・フュージョン)」を日本国内で販売すると発表した。


TOTAL IMMERSION社は、AR分野における世界的リーディングカンパニーで、1999年から自動車メーカーやスポーツ用品メーカーなどにAR技術を提供しており、現在までのパートナー企業は全世界で50社以上にものぼるという。
DACグループはTOTAL IMMERSION社のパートナーとして、日本国内での「D’fusion®」の販売及び「D’fusion®」を使ったデジタルクリエイティブの制作・開発サービスも行うとのこと。販売はDAC が、クリエイティブ関連サービスの提供は子会社である博報堂アイ・スタジオが担当する予定。
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
http://www.dac.co.jp/
関連記事:
拡張現実で”飛び出す野球カード”発売へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.