セカンドライフで人工知能について勉強しよう

 

セカンドライフで人工知能について勉強しよう
IEEE Computer Societyが、セカンドライフ内の同団体のSIMに人工知能(AI)について学べる施設「Artificial Intelligence Learning Center(AILC)」を構築している。現在、仮想世界やスマートフォン、ロボット、WebなどでAIを使用・公開することに興味のある参加者を募集している。


IEEE Computer Societyとは、アメリカの電気・電子技術の学会「IEEE」の中に設置されているテクニカルソサイエティ。同団体では「AILC」を知識や技術の共有を促進し、AI利用の将来を形作ることを援助する施設ととらえているとのことで、現在セカンドライフユーザーがAI技術について学ぶことのできる教室や、デモンストレーションを見たり無償公開されているコードとスクリプトを閲覧・ダウンロードできる部屋などを構築しているがまだ未完成とのこと。そこで同団体ではモデリングやテクスチャ製作、スクリプト製作、AI研究者、デザイナーなどのボランティアメンバーを募集している。
詳細はこちら(IEEEサイト内)
http://ewh.ieee.org/r2/wash_nova/computer/cms/
AILCへテレポート:
http://slurl.com/secondlife/IEEE%202/58/160/27
関連記事:
セカンドライフに4歳児程度の知能を持つ人工知能アバターが登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.