Gizmoz、今後は顔だけでなく全身を3Dモデルに

 

Gizmoz、今後は顔だけでなく全身を3Dモデルに
2Dの顔写真を3Dにするサービスを提供するイスラエルのGizmoz社が、アメリカのユタ州に拠点を置く3DCG製作会社のDaz 3D社と合併した。


Gizmozは、2003年よりイスラエルを拠点に2Dの顔写真をベースに表情を変えたり喋ったりといったアクションもついた3Dアバターを製作するサービスを提供している。またDaz 3Dはゲームやアニメーション用の3DCG製作や3Dモデルデータの提供、3DCG製作ツールの提供などを行っている。
今後両社はお互いの技術を連携させ、写真から顔だけでなく全身を3Dアバター化し、様々なプラットフォームへ持ち出せるサービスを提供していく予定とのこと。
Gizmoz
http://www.gizmoz.com/
Daz 3D
http://www.daz3d.com/

関連記事:

DoCoMo Capitalとngi capital、イスラエルの3Dアバター製作企業に出資

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.