東芝、SofBank X02Tを使用したARプロモーションを実施

   2014/11/17

株式会社東芝が、インターネットケータイdyanpocket「SofBank X02T」 とカタログを連動させたAR(オーギュメンテッドリアリティ:拡張現実)プロモーションを実施する。

同社ではARアプリケーションが入ったdynapocketのデモ機とAR専用冊子「dynapocketでとびだすえほん!」を店頭に設置。冊子にはARマーカーが描かれており、店舗を訪れた顧客が冊子とdynapocketで手軽にARコンテンツを体験できるようになっている。(※一部の店頭デモ機にはARアプリがインストールされていない場合あり)
また既にdyanpocketを購入した人は、「ToshibaMobilePlaza」からARアプリをダウンロード&インストールすることによって製品に同梱のAR絵本を楽しむことが可能となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.