ニュース 仮想空間

セカンドライフ・アイテムを買ってKivaを支援 リース作品が出揃う

更新日:

セカンドライフ・アイテムを買ってKivaを支援 リース作品が出揃う

セカンドライフ・アイテムの売買サイト「Xstreet SL」に、発展途上国の起業家に小口融資を行っている非営利団体「Kiva」へ寄付金を贈るチャリティ用クリスマスリースが追加された。

これはセカンドライフを運営するリンデンラボとKivaのコラボレーションによって行われているチャリティ・プログラム。Kivaは2005年10月に設立された世界初の"P2P小口融資機関”で、発展途上国の起業家の事業計画をインターネット上で公開して一般人から小口融資を募り、それを取りまとめて彼らに融資するシステムを提供している。融資はPayPalで一口25ドルから行え、また募金ではなく「融資」なので投資した資金は投資家へ返済される。
リンデンラボは「Xstreet SL」内で無料でクリスマスリースのテンプレートを配布し、リースのデザインコンペ「Winterfest Wreath Competition」を開催。リンデンラボ社内で優秀作品を選考しXstreet SL内で販売を開始した。このクリスマスリースの売上は全額Kivaに寄付される。リースの種類は全部で6作品で、価格は一つ300L$。

販売はこちら
http://products.shop.secondlife.com/winterfest/index.html

-ニュース, 仮想空間
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.