NHK「天才てれびくんMAX・ビットワールド」、生放送でAR放送を実施

 

NHK「天才てれびくんMAX・ビットワールド」、生放送でAR放送を実施
NHK教育テレビで毎週金曜18:20より放送されている番組「天才てれびくんMAX・ビットワールド」が、12月11日の放送でAR(オーギュメンテッドリアリティ:拡張現実)。


「天才てれびくんMAX・ビットワールド」は子供向けの教養バラエティ生放送番組。CGで製作された「ビットワールド」という世界が番組の舞台となっており、視聴者からのアイデアを基に番組が進められる。この視聴者参加型の番組構成は国内だけでなく海外でも高く評価されており、今年6月にカナダで開催された第30回バンフ・テレビ祭でインタラクティブ双方向番組部門最優秀賞を受賞。さらに10月には2009年度グッドデザイン賞も受賞している。
同番組では今週11日の放送でARを取り上げるとのこと。AR映像システム開発は「AR三兄弟」が担当し、映像制作を中心に活動をしているデザイングループ「AC部」が製作したCGをAR表示させるという。
天才てれびくんMAX・ビットワールド
http://www.nhk.or.jp/bitworld/
AR三兄弟
http://ar3.jp/
AC部
http://www.ac-bu.info/
関連記事:
AR三兄弟、12/16にAR忘年会を開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.