meet-me、仮想空間内のヨドバシカメラ秋葉原店でデジタル家電を販売 リアル店員の接客もあり

 

meet-me、仮想空間内のヨドバシカメラ秋葉原店でデジタル家電を販売 リアル店員の接客もあり
株式会社ココアが、同社が運営する東京23区を再現した3D仮想空間「meet-me」内の秋葉原にあるヨドバシカメラにて現実のデジタル家電の販売を開始すると発表した。販売期間は本日12月2日(水)~12月25日(金)まで。


販売期間中、meet-me内ヨドバシカメラ秋葉原店1Fではデジタル一眼レフや液晶テレビ、ブルーレイレコーダーなど、現実世界のヨドバシカメラで実際に販売されている商品計50品目を販売する。ユーザーがmeet-me内で購入した商品はヨドバシカメラからユーザーへ直送され、通常店舗での購入時と同様に「ヨドバシゴールドポイント」が付与されると共に「meet-me」内で使用出来るポイント“MMP”も付与される。また売り場ではヨドバシカメラのスタッフ自らアバターを操作して“リアルタイム”にユーザーの買い物相談にのってくれる。
尚、今回はニコンのデジタル一眼レフを購入したユーザー全員に、meet-me内でのスクリーンショット撮影にも使用できるシャッター音まで忠実に再現された「3Dデジタル一眼レフ・アイテム」がプレゼントされる。
meet-me
http://www.meet-me.jp/
関連記事:
meet-me、ヨドバシポイント交換開始記念!スクリーンショット撮影機能付きのデジカメアイテムを無料配布!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.