DeNAとサンリオ、OpenFeintを搭載したiPhoneアプリ「ハローキティ・ハッピーアップルズ」をリリース

 

DeNAとサンリオ、OpenFeintを搭載したiPhoneアプリ「ハローキティ・ハッピーアップルズ」をリリース
株式会社ディー・エヌ・エーと株式会社サンリオ、株式会社サンリオウェーブが、ソーシャルゲーミングプラットフォーム「OpenFeint」を搭載したiPhone/iPod touch用アプリ「ハローキティ・ハッピーアップルズ」を世界同時リリースした。価格は350円/2.99USドルで日本語と英語両方に対応している。


「ハローキティ・ハッピーアップルズ」は、人気の「ハローキティ」に加え、iPhone アプリでは初となる「マイメロディ」「シナモロール」「けろけろけろっぴ」「チョコキャット」「クロミ」の6種類のキャラクターを採用したゲーム。ユーザーは自分の好きなキャラを選んでプレイすることができる。またサンリオグループの iPhoneアプリとしては初めてオンラインプレイ機能を搭載しており、インターネットで世界中の友達やユーザー、またローカルWi-Fiで身近にいる友達と同時プレイが最大4名まで楽しめる。
さらにDeNAが資本業務提携しているAurora Feint社のソーシャルゲーミングプラットフォーム「OpenFeint」を搭載しているので、オンラインプレイのランキング表やゲーム内に隠された一定条件をクリアすると表示されるアチーブメントリストなども利用可能。
株式会社ディー・エヌ・エー
http://www.dena.jp
関連記事:
ハドソン、DeNA出資企業Aurora Feintの「OpenFeint」を採用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.