ニュース 海外ニュース

12/4~12/6、シンガポールにてマシネマの祭典「SHOOOT FIESTA 2009」開催

投稿日:

12月4日(金)~6日(日)の3日間、シンガポールのScape Youth ParkとScape Youth Centre Labにて、年に一度のマシネマの祭典「SHOOT Fiesta 2009」が開催される。


マシネマとは、仮想世界やゲームの画面を使用して作られた映像作品のこと(マシン+シネマの造語)。シンガポールでは「SHOOOT」という新たなエコ学習システムを政府・団体が推奨しており、若者に新しいデジタルメディア技術を通してその可能性と技術を磨く学習スタイルを打ち出している。このイベントもその一環でシンガポール通産文化省が主催。イベント期間中は様々な催しが行われ、現地の学生やプロがお互いの作品を共有し情報交換や交流を行うが、今回は日本からデジタルハリウッド大学院の三淵啓自教授と仮想世界放送局「VWBC」も参加するという。
まず12月5日(土)に三淵啓自教授が「(仮題)日本から制作されたメタバース内デジタルコンテンツの紹介」と「(仮題)マシニマ、ゲーム、そしてメタバース:デジタルハリウッド大学院からの視点」という題材で講演を行うほか、VWBCが12月4日(金)21:00~22:00と12月6日(日)20:30~21:00の時間帯にイベントを生中継。直接シンガポールに行くことができなくても仮想世界を通じて日本からイベントの様子を見ることができる。
「SHOOT Fiesta 2009」
開催日時:12月4日~6日
開催場所:シンガポール
Scape Youth Park (外会場)
Scape Youth Centre Lab (内会場)
主催:シンガポール通産文化省
SHOOT Fiesta 2009
http://www.shooot.com/pages/fiesta
VWBC
http://www.vwbc.jp/index.html

-ニュース, 海外ニュース

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.