世界最高峰のCGの祭典「SIGGRAPH ASIA」、12月に横浜で開催

 

世界最高峰のCGの祭典「SIGGRAPH ASIA」、12月に横浜で開催
世界最大CGの祭典のアジア版「SIGGRAPH ASIA」が12月にパシフィコ横浜にて開催される。


SIGGRAPHとは、アメリカコンピューティング学会のCG分科会「ACM SIGGRAPGH」が1974年より開催している歴史あるCGの祭典で、毎回多くの映画、ゲーム、アート業界のキーマンが集う。昨年より規模拡大によりSIGGRAPHのアジア版「SIGGRAPH ASIA」が分化しその第一回目がシンガポールにて開催された。
今回の横浜開催では、通常英語のみのセッションを日米同時通訳にしたり、日本語のみの講演も行われるとのこと。SIGGRAPHが英語以外の言語に対応するのは、長い歴史の中でも初の試みだという。
開催概要は以下のとおり。
開催会場:パシフィコ横浜
開催日時:12月16~17日(カンファレンス)
     12月17~19日(展示会)
出展企業見込:約100社
来場者見込:約8千~1万人
主催:ACM SIGGRAPH
運営:Koelnmesse Pte Ltd(シンガポール)
   ケルンメッセ株式会社
SIGGRAPH ASIA
http://www.siggraph.org/asia2009/jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.