近畿大学、3D仮想空間ツール「SITECUBE」でバーチャル・オープンキャンパスを開催

   2014/11/17

近畿大学、仮想空間でバーチャル・オープンキャンパスを開催

近畿大学が、10月3日(土)に近畿大学への進学を検討している高校生・既卒者向けに、株式会社野村総合研究所の3D仮想空間ツール「SITECUBE(サイトキューブ)」を使用した「近畿大学バーチャルオープンキャンパス in 東大阪キャンパス」を開催する。

これは地理的な条件から通常のオープンキャンパスへの参加が難しい近畿圏以外に住む高校生・既卒者にも近畿大学への理解を深めてもらうことを目的に行うもので、仮想空間を利用したオープン・キャンパスは同大学として初めての試みとなる。参加者はアバターを介して仮想空間内に作られたキャンパスを自由に歩き回り、在学生や職員とチャットで対話できる。在学生役は現在、近畿大学入学センターでインターンシップを体験中の現役学生などが担当する。参加者はメールで公募し、先着100名程度を予定しているという。開催概要は以下のとおり。
開催日時:10月3日(土)13:00~14:00
プログラム:
● オープニングイベント
キャンパス内スタジオから生中継
● フリートークタイム
オープニングイベント終了後、参加者は仮想空間内に作られたキャンパスを自由に歩き回り、在学生・職員との対話できる。アテネオリンピック男子競泳の銀メダリストで現在、入学センターで勤務する山本貴司氏もアバターとして登場し、入試などの相談に乗る。
参加申込方法:
● 9月10日(木)~28日(月)まで近畿大学入試情報サイト(http://kindai.jp/)にて詳細を掲載し、メールにて受付(先着100名程度を予定)。
●参加条件:近畿大学への進学を希望する高校1~3年生、またはそれに適合する年齢に達した人。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.