Webサイト上でアバターを介してコミュニケーションできる「Nesutu(仮)」登場

 

Webサイト上でアバターを介してコミュニケーションできる「Nesutu(仮)」登場
同じWebサイトを閲覧しているユーザーをアバターで可視化してコミュニケーションできるソーシャルコミュニケーションツール「Nesutu(仮)」が本日7月14日(火)に公開された。


「Nesutu(仮)」は、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)の2008年度下期の「未踏IT人材発掘・育成事業」の支援対象として開発されたツール。ユーザーは自分のアバターをWebページ上に表示し、チャットやアクションなどで他のユーザーとコミュニケーションが楽しめる。また既存SNSのソーシャルグラフを利用して友達の状態を確認したり、お気に入りのWebサイトを他ユーザーと共有したり、今自分が閲覧しているサイトへ招待したりといった使い方もできるという。
現在はIE 5.x以降でしか利用できないが、今後はFirefox版もリリースされる予定とのこと。
Nesutu(仮)
http://adgjm.net/nesutu.htm

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.