Avatar ニュース 仮想空間

Frenzoo、3Dデータのインポート機能を実装

更新日:

Frenzoo、3Dデータのインポート機能を実装

香港発の3Dファッションコミュニティサービス「Frenzoo」が、3Dモデリングデータのインポート機能を実装した。「プロ」アカウントに登録すると利用できるようになる。

「Frenzoo」は、自分の3Dアバターをカスタムして着せ替えをし、ファッションを介して他のユーザーとコミュニケーションを楽しむサービス。自分で製作した画像をアップロードしてアバターの背景に使用したり、オリジナルの服飾アイテムを製作できる機能もあり、月額課金制のVIPアカウントにアップグレードすれば自作のアイテムをショップで販売することもできる。
これまでのFrenzooでのものづくりは主にテクスチャ(画像)をアップロードしアレンジするものだったが、今後は3Dデータそのものを利用してものづくりができるようになる。対応するモデリングソフトは「3D MAX」だが、Collada形式がサポートされてるので書き出しができれば他のソフトでもOK。利用にはVIPアカウントからさらに「プロ」アカウントに登録する必要がある。

-Avatar, ニュース, 仮想空間
-

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.