仮想イベントに参加しながらTwitterでつぶやいてみよう

 

仮想イベントに参加しながらTwitterでつぶやいてみよう
仮想イベントソリューションプロバイダーのInXpoが、仮想イベント参加中に同時にミニブログサービス「Twitter」も利用できるサービスを追加した。


InXpoは企業を対象に仮想空間内でのイベント開催を提供している。今回追加されたサービスは、同社が開催する試写会や職業フェア、展示会などの仮想イベントにおいて参加者がイベントに参加しながら直接Twitterを更新できるというもので、Twitter APIが活用されているとのこと。
このサービスの実装により、今後は仮想イベントに参加していない外部の人への情報発信やプラットフォームを越えた議論が期待できるという。
InXpo
http://www.inxpo.com/
関連記事:
George P. Johnsonと仮想イベントソリューションプロバイダーのInXpoがパートナーシップを締結

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.