Virtual Greats、スポーツ選手のマネジメント事務所と仮想アイテム販売で版権契約

 

Virtual Greats、スポーツ選手のマネジメント事務所と仮想アイテム販売で版権契約
アーティストやハリウッドセレブ、人気コミックのキャラクターなどのオフィシャルな仮想アイテムを提供するVirtual Greatsが、北米プロバスケットボールリーグ(NBA)の人気選手などのマネジメントを手がけるGoodwin Sports Managementとの契約を締結した。


既にVirtual GreatsではNBAの版権を取得しチーム公式の仮想アイテムを各種サービスで提供しているが、今回の契約締結により今後は選手個人に特化した仮想アイテムの提供も可能となる。
その第一弾として、若者向けアバターSNS「WeeWorld」にてNBAオーランド・マジック所属のドワイト・ハワード選手とオクラホマシティ・サンダー所属のケビン・デュラント選手、さらに女子バスケットボールWNBA・ロサンゼルス・スパークス所属のキャンデース・パーカー選手の仮想アイテムを販売するという。
Virtual Greats
http://virtualgreats.com/
WeeWorld
http://www.weeworld.com/
関連記事:
Virtual Greats、NBAの版権を獲得 各種サービスで公式ユニフォームアイテムなどを販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.