人工知能ペットと暮らせる「ロマンティッシュ」、5/1よりオープンβテストを開始

 

人工知能ペットと暮らせる「ロマンティッシュ」、5/1よりオープンβテストを開始
総合芸術作品制作団体のvividcalmが運営する人工知能で喋るペットと暮らせるヴァーチャルペット育成サービス「ロマンティッシュ」が、5月1日(金)よりオープンβテストを開始する。


ロマンティッシュはAdobe AIRで動作するブラウザベースのペット育成&コミュニケーションサービスで、ユーザーは自分のアバターと共に「パートナー」と呼ぶ人工知能ペットと一緒に仮想空間内で暮らすことができる。ペットは一緒に暮らす時間が長ければ長いほど様々な言葉や行動を学習していき、それぞれ性格も違ってくるという。
同サービスは今年2月よりクローズドβテストを実施していたが、先日4月25日(土)の15:00を持って一旦終了、明日5月1日(金)よりオープンβテストを開始する。クローズドβ時には選択できなかったペット「猫」と「黒子(くろこ)」も利用できるようになるとのこと。
ロマンティッシュ
http://romantische.jp/
vividcalm
http://vividcalm.net/
関連記事:
人工知能ペットと暮らせる仮想空間「ロマンティッシュ」、βテスト開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.