Club Cooeeがアメリカ進出、ゲームポータルサイトと提携し北米でのオープンβテストを開始

 

Club Cooeeがアメリカ進出、ゲームポータルサイトと提携し北米でのオープンβテストを開始
ドイツの3Dアバターサービス「Club Cooee」が北米向けのオープンβテストを開始した。同サービスは1月よりにヨーロッパ向けのオープンβテストを行ってきたが、いよいよ全世界展開を行うようだ。


Club Cooeeは、PCのデスクトップ上に自分の3Dアバターを常駐させ、他のユーザーとIMやチャットでコミュニケーションができるサービス。服飾アイテムや部屋アイテムも豊富で着せ替えや部屋(庭)のカスタムも楽しむことができる。現在ではヨーロッパ以外の地域からの利用も増え、143ヵ国もの国からユーザーが集っているとのこと。
同サービスは今回の北米進出に合わせ、ユーザー獲得のためゲームポータルサイト「Bigpoint」との業務提携も行った。この「Bigpoint」からアカウントを登録したユーザーは、他のユーザーにはないゲームの最新情報の配信や限定アイテムの配布などの特典が受けられるという。
Club Cooee
http://www.clubcooee.com/
関連記事:
AlwaysOnの「OnHollywood 100」に仮想空間/アバター/仮想アイテム取引関連企業が多数選出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.